プロフィール

Author:きょうこ
きょうこワールドへようこそ!

ここは「きょうこ」が日々
考え・思い・閃き・気づいたこと。
イメージし、空想・創造し、描き、言葉にした世界。

私の「思い」がきらめく遊園地です。

[きょうこ]という世界にただ1つの個性と
[あなた]という世界にただ1つの個性との

世界観の共感やギャップを
お楽しみ下さい。

きょうこワールドではたくさんの
カテゴリーアトラクションを用意しています。
ごゆっくり堪能くださいませ。
0(≧∀≦)0

場所     埼玉県さいたま市
営業時間  24時間

おみくじ

ぽちっとしてみて!

カレンダー(月別)

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「きょうこの閃き遊園地」来場者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物にふれる

ギメ東洋美術館所蔵 浮世絵名品展
展示期間
【前期】平成19年1月3日(水)~26日(金)
【後期】平成19年2月1日(木)~25日(日)
「虎」と「龍」のあうん


3連休に北斎の「龍図」に会ってきました!!
死の直前・・・90歳の大作だそうです

今回、太田美術館所有の「虎図」とパリのギメ東洋美術館所有の「龍図」が対になっていることが判明し
実に100年ぶりの対面になるそうです
「虎」と「龍」の目線があっており
「虎」は口をあけ。「龍」は口をむすび
「阿吽(あうん)」の1枚だそうです


この凄まじいまでの龍の存在と躍動感・・・
神聖な威厳 動の中の一瞬の静寂
北斎の肉筆画を目の前に、涙でそうになりましたー(>へ<)
すごい・・・の一言です
それ(「すごい」)すら言いたいことの何も表しません
言葉ではいいあらわせない
ただ・・・ただ・・・魂が震える・・・といった感覚です


北斎  きりふりの滝

そして、北斎と言えば「浮世絵」です
北斎の浮世絵は「永谷園」のお茶づけのおまけで馴染みもあったし
歴史でならって、凄い人なのは知っていたけど
知っていたけど・・・知らなかった!!

本物の北斎を間近に見て
これまたスゴイ!
凄いのは北斎に限らず、その時代の浮世絵師さんは
みな凄いのです

・・・これ・・・版画だよ!?彫ってるんだよ?
なんなんだ・・・この繊細な線・・・
何枚重ねてるんだ・・・この版画・・・
それはそれは
しなやかで、繊細
やわらかく、華やか
美しい色彩感覚
その裏に隠された、集中力
真面目さとユニーク

日本人そのもの
日本の豊かな心そのものです


そしてすっかり感化された私は
早速家に帰って、版画に取り掛かった訳なのでした(^-^)
実際、自分で彫ってみて(・・・ゴムですが・・・笑)
改めて浮世絵師の凄さを思い知りました

近年、失われつつある日本の伝統
後継者がいない職人さんも多いそうで・・・
もったいないな・・・って思いました。

私はなぜか職人になりたい思いがいつからか・・
昔からあるんです
日本の心を残せるような職人さんに憧れます

・・・
・・・
・・・
日本の心を今に伝える
「仏画師きょうこ」

語り継がれる美の心
「曼陀羅師きょうこ」

 ( ̄ー ̄)にまっ
   ↑
ほっといてあげてください
  今・・・幸せそうですから・・・


スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。