プロフィール

きょうこ

Author:きょうこ
きょうこワールドへようこそ!

ここは「きょうこ」が日々
考え・思い・閃き・気づいたこと。
イメージし、空想・創造し、描き、言葉にした世界。

私の「思い」がきらめく遊園地です。

[きょうこ]という世界にただ1つの個性と
[あなた]という世界にただ1つの個性との

世界観の共感やギャップを
お楽しみ下さい。

きょうこワールドではたくさんの
カテゴリーアトラクションを用意しています。
ごゆっくり堪能くださいませ。
0(≧∀≦)0

場所     埼玉県さいたま市
営業時間  24時間

おみくじ

ぽちっとしてみて!

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「きょうこの閃き遊園地」来場者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しわしわの手に 大きな愛

100106_2201~01

突然・・・目の前に現れた「助けなくっちゃ」に遭遇することはある。
お年寄りが重い荷物を持って階段を登っていたり
怪我をしている人が公共の乗り物で座れずに立っているとか
迷子の子供が泣いているとか
そんな時はとっさに手助けしたり、行動に移せたりする。


でも常に窮地にたたされている人には
目をそむけてしまう事の方が多い。


年末、部屋のいらないものを片付けてる中で
もう食べないだろうお菓子があったのです
もちろんまだ食べられるものですが
「甘いから食べれない」という理由
私がゴミ箱に捨てると母が拾い
「おばちゃんに持っていこう・・・」というのです
「おばちゃんって誰のこと?でもこれ賞味期限少し切れてるし・・・」
と私が言うと
「駅にいるホームレスのおばちゃんだよ。」


えええええええええ!?(>0<)なんで??なんで??


「だってこんな寒いのに食べるものもなかったら大変じゃない・・・
家で食べないお菓子とかたまにあげてくんだ
病院行くのに駅を通るときは大きな「おむすび」にぎってあげるの。
「ありがとう」って言うよー」

って簡単に言うけどお母さん!!(>0<)すごいね!!
きょうこはそんなこときっと出来ないよー


「だってさ。。。女の人なのに寝る所も食べる物も無くてさ・・・
寒いだろうに。あんな姿見たら何かせずにはいられないじゃない」


しわしわの手には 大きな愛
何の偏見も無く
ただ窮地を見て差し伸べる しわしわの手



お母さんの持ってるような大きな愛が・・・
いつか私の手にも受け継がれるといいな。


<< 心をつかむもの | ホーム | 小さな手のひらに大きな未来 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。