プロフィール

きょうこ

Author:きょうこ
きょうこワールドへようこそ!

ここは「きょうこ」が日々
考え・思い・閃き・気づいたこと。
イメージし、空想・創造し、描き、言葉にした世界。

私の「思い」がきらめく遊園地です。

[きょうこ]という世界にただ1つの個性と
[あなた]という世界にただ1つの個性との

世界観の共感やギャップを
お楽しみ下さい。

きょうこワールドではたくさんの
カテゴリーアトラクションを用意しています。
ごゆっくり堪能くださいませ。
0(≧∀≦)0

場所     埼玉県さいたま市
営業時間  24時間

おみくじ

ぽちっとしてみて!

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「きょうこの閃き遊園地」来場者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密のミッションと魔法の手

5月4日は大安吉日ミンサーの日でもありますが
なんとこの日はたーさんの誕生日でもありました。

誕生日プレゼントを贈るにあたって
とっても素敵な出会いがあったのです。

私がこの日にふさわしい「最高のプレゼント」として考え付いたのは
ミンサー柄のギターストラップでした。
ところが三線用のストラップはあってもギター用はなかなかありません。
ネット検索ではどうにもこうにもヒットせず・・・
mixiでミンサーのコミュを検索してみると
ミンサー織りをしている職人さんのコミュがあったのです。
承認式でコミュの中を見ることはできませんでしたが
いちかばちか・・・コミュの管理人さんに
メッセージを送ってみたのです・・・。

すると突然のメッセージとお願いにもかかわらず
快諾していただきましたのですよ!!!
しかも作っていただけるのは石垣島在住の方で
私もビビビと来ましたー!
そして打ち合わせでイメージやどうやってギターストラップに
していくのか相談して・・・
出来上がったのがこちら!!
DSCN0324.jpg
詩織さんは草木染めで糸の染色から手がけます。
そして丹念に織っていただいた
ミンサーのなんとも優しいこの風合い
もう感激ものです!!
私がイメージしていたものが
そのまんま目の前に現れた感じです。

当初、ストラップの帯を詩織さんに織っていただき
留め具の部分は既存のギターストラップを分解し
自分で縫い付けようと思っていました・・・
↓これが既存の部品
SH350103.jpg
がっっっ!!!しかし!!!!
詩織さんの素敵なミンサー帯を目の当たりにすると
こんな既存の部品ではダメ!
絶対ダメ!!と思ったのです

そこで・・・
以前、知り合いの知り合いに皮職人さんがいたことを思い出し
ここでもまた突然のメールとお願いアタックをしたのでした。
素敵な皮小物・アクセサリーなど作ってる方ですが
今はお店をたたんでしまったとのこと・・・
無理を承知でお願いしてみると
こころよく快諾していただき
私のリクエストでメッセージも刻印してもらいました。
こちらです!!
      IMG_4457.jpg
IMG_4462.jpg
おおおおおおおおうぅぅぅぅぅ!!
なんて完璧な皮加工!!
この繊細な縫製!!
素敵な職人さんがいてくれてよかった------!!


きょうこのが思い描いた贈り物のイメージを
まるで魔法のように・・・
職人さんの手が時間と心をかけて作ってくださいました。
人の温もりがつないだミンサーのギターストラップ


5月4日たくさんの人に祝福されながら
たーさんの手にわたされたのでした。
IMG_5383.jpgIMG_5394.jpg
      IMG_5567.jpg
ケーキはうさぎや石垣店のマチャミちゃんが用意してくれました
ありがとうございます!!!


素敵なミンサーを織ってくださった詩織さん
繊細な皮職人「ジーキーズ」の谷口さん
いろいろ協力していただいたマチャミちゃん
本当にありがとうございました

わたしにとって素敵な出会いの場を
たーさんに最高のプレゼントを
人の優しさを心がしびれるほどに感じながら
思って出来ないことはない!!
強い思い(イメージ)と行動力があれば
思い描くものは現れるんだな・・・と感じました。

<< 秘密のミッションと受け取る手 | ホーム | アニーナ祝 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。